障害年金請求

Pocket
LINEで送る

【重要】これから障害年金を申請しようと思われる方へ

 

これから、障害年金を申請しようとしてる方!

これは、絶対いうほど専門の「社会保険労務士」に処理を依頼する方がいいです。

理由は・・・

1、申請書類が多く、手間と時間がかなりかかります。初めから「社労士」へ頼んだ方が早いです。(1か月提出が遅れると1か月分もらえる年金額が減ります。)

 

2、年金請求書類を提出しても、記入漏れや記入間違いがあると返却され、また最初か らやり直しです。(1と同じく、時間のムダ。もらえる年金額も減る。)

 

3、1級・2級・3級・一時金・不支給の内で結果が郵送で送られてきますが、申請書類の書き方のツメが甘かったため、本来年金がもらえる状態なのに「不支給」となったり、「2級」相当なのに、「3級」の判定をされる事が非常に多いです。

この、決定を覆すのは「審査請求」や「再審査」請求という制度がありますが、実際に結果が覆ることは「まれ」です。

全く、希望が無いわけではありませんが、可能性は非常に低いです。

かつ、この手続きを行うと最低6か月程かかります。

 

社会保険労務士へ払う報酬(費用)がもったいないので、自分でやる方は十分注意が必要です。

仮に、自分がやるにしても、最終チェックで「社会保険労務士」の目でチェックを入れてもらう事を強くおすすめします。