うつ病に鍼灸は有効!?

投稿者: | 2018-04-18
Pocket
LINEで送る

うつ病においては、とにかく憂鬱で何もできない、やる気がまったく起こらない状態となります。

とにかく、ネガティブ気分MAX。ちょっとした出来事でも、悪い方へ悪い方へとらえてしまいます。

それゆえ、「今の苦しさから早く楽になりたい」という思いから、うつ病からの脱出の方法を本やら、ネットから探し回るのです。

 

 

 

 

 

 

そして、今回ネットから有力な情報を目にしました。

 

村上漢方はり療院

http://www.karada.ne.jp/user/setagaya_ku/murakami/

いろいろな情報を見ているうち、「村上漢方はり療院」の針治療で

うつ病が楽になったという情報があり、サイトにアクセスしたわけです。

 

 

 

 

 

 

 

脈診流(みゃくしんりゅう)という独自のはり施術であり、痛くも熱くもない方法です。

私自身、鍼灸院とか行ったことなく針を刺されるのは注射を連想するので

正直、ちょっと怖く一方で興味もありました。

 

特に特徴として、特定の病気を治すためではなく、主眼は「体質改善」にあり。

結果として、生活上の障害(あらゆる病気)から解放されるとの内容です。

 

私は、うつ症状もそうですが、手足が冷たくなる。寝ていると体がほてったり、今度は寒くなったりして完全に自立神経がいかれてました。

かつ、ひどい肩こり、首のこりがあり、しょっちゅう手で首をもんでいましたが、一向に改善しませんでした。

「村上漢方はり療院」へ行きたかったのですが、自宅から遠かったためそこは断念。

それならばと、同じ「脈診流」の鍼灸をやっているところをネットで探したところ、近くにあったため、そこへ予約を入れ訪問しました。

 

東洋はり医学会(脈診流の手法で施術している会員治療院)

会員の治療院

 

さいじょう鍼灸院

http://saijo-harikyu.sakura.ne.jp/

 

予約当日「さいじょう鍼灸院」訪問。ちょうど私の前の女性のお客様が終わったようであり、

タイミングはよかったようです。

先生は、ソフトな感じで私を迎えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、うつ病であること、肩と首のコリがひどいこと、手足がつめたいことなど、症状を説明し治療をお願いしました。

 

ベッドに横になりました。先生は首、背中、手などを触り、両手首を持たれて両方の手首の脈を感じているようでした。

うつ伏せになり、首筋に触れています。さて、この先針を刺されるかなと心の中で準備してましたが、全く針の感触はありません。いつになったら開始してくれるんだろうと、ずっと待っていても、始まらないのです。

 

 

 

 

 

 

 

そうしていたら、今度は首筋から肩に先生の手が移動して、またソフトに触っています。

もしかして・・・・・

そうなんです! もう、針治療は始まっていたのでした。後で、先生に見せてもらったのですが、本当に極細の針を使ってツボに刺していたので、全く感触がなかったのです。

チクッという感じも全く感じませんでした。

針のあと、違う道具を出して私の背中に当て移動させていました。どうやら灸のようです。

こちらも熱い感触は無く、ほんのりと温かい感触でした。

とても、気持ちがいいです。

 

 

 

 

 

 

約40分程の治療が終わりました。

先生のお話によると、ある程度定期的(1週間に1度位)に治療を受けた方が効果があるとの事。

お礼を言って鍼灸院をあとにしました。

 

自宅に帰って、夜になって気づいたのですが、あの頑固な肩こりと首のコリが随分と楽になりました。これには正直びっくりしました。

肩こりとかは、その部分の血行が悪くなって起こると言われてますが、針の効果で血流がよくなったのでしょうか。いずれにせよ、行動を起こして治療を受けたことは正解でした。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です