実家カフェ山田

投稿者: | 2019-02-15
Pocket
LINEで送る

実家カフェ山田へ行ってきました

ある時テレビで紹介された飲食店。実家カフェ山田へ行く機会が出来たので昼食を食べに行ってきました。

入り口は、平屋建ての古民家。表札は「山田」の文字が刻まれています。

入り口には、メインのメニューが書かれています。どうやら高知由来のお店の様です。

中に入ると、古民家そのまま。奥の8畳ほどの部屋に案内されました。

入り口には高知県に関する資料が沢山あります。

メニューは、高知ゆかりの料理がメイン。他にアルコールもありました

私は迷わず、かつおの藁焼き塩タタキ定食を、妻は本日の高知ランチ、とりのから揚げ塩みかん味を頼みました。

ゆっくりとした雰囲気の中で、楽しむことができます。同じ部屋には3歳くらいの子供を連れたお母さん2人組のお客様もいらっしゃいましたが、子供は部屋にあるおもちゃで遊んでいて、お母さんたちは食事をしながら会話を楽しんでいました。

食事で出てきたほうじ茶が、とてもおいしかったです。

お箸もおもむきがあります。

時間はお昼12時半頃でしたが、平日でもあり席も余裕がありました。土日とかは、どうなのかわかりませんが、他に幾つか部屋があり廊下には写真のように二人掛けのテーブル席もあるので、柔軟に対応できそうです。


コーヒーとかもあるので、一人で来て実家に帰ってきたように、本を読んだりするのもいいでしょう。

「実家カフェ山田」

愛知県名古屋市中村区深川町3-33

電話
052-453-1270

食べログ
http://bit.ly/2SCsSCI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください