椅子の座面修理

投稿者: | 2019-02-01
Pocket
LINEで送る

キッチンの椅子の座面修理開始

キッチンテーブルの椅子。長年使用していて相当傷んで汚くなっていたので、
座面を修理することとなりました。
過去に何やら座面にこぼして、大きなシミができています。今まではカバーで隠して使用していました。

工具の準備

左から
・木工用ボンド(速乾性がベター)無くてもよい
・マイナスドライバー(小さめのもの・ステープルをはずす時に使う)
・プラスドライバー
・ステープル(大きなホッチキスの針)
・タッカー(ステープルを打ち込む道具)
・トンカチ(タッカーで打って浮いた針をたたく)
・ペンチ(針を抜く時に使う)
・ハサミ
他、マジックとかあれば可

準備する工具

ステープル(針)は足長(10mm~12mm)のものがベター

ステープル
修理前 さあ、これから椅子の張替です。

1.椅子を裏返しにして、座面を椅子本体からはずします。

ネジは後で使いますので、無くさないように保管しておきます。

通常はプラスのネジで固定されていますので、プラスドライバーを使用して座面をはずします。

裏面 マイナスドライバーとペンチを使ってを使ってステープルを抜きます。

2、外した座面を裏返します。ステープル(大きなホッチキスの針)で座面カバーが固定されていますので、一本ずつマイナスドライバーを差し込み引き起こします。

引き起こしたら、ペンチで抜きます。真上に抜きますが少し力がいるので、テコの原理を使いペンチを寝かせて使用すると少しの力で抜けます。

たまに、ステープルが途中で切断されて座面に残ることがあります。
作業中に手にささる危険がありますので、これもペンチで抜いておきます。

ステープルが全部抜けたら、座面カバーを外します。

座面を取り外した椅子 座面とはネジ二本で固定されていました。
座面の板 かなり傷んでいました。

今回は、座面板もかなり傷んでいたので、取り換えることにしました。

3、長年使用していたため、座面板(合板)が全体にへたり、ひどいところは割れていたため、座面板ごと変えることとしました。
ホームセンターへで厚さ9mm×900mm×900mmの合板一枚を購入し、ホームセンターで電動工具の貸し出しもしていましたので、同じサイズで型どり座面を切り作成しました。

通常の場合、座面板はそのまま再使用します。

新しい座面。ネジ穴もあけておきます。

座面修理セットの活用

4、ネットで購入した座面修理セットの厚めのウレタンを座面と同じ形にハサミで切ります。切る前に座面の板を定規代わりにして、マジックでウレタンに型どりをしておきます。

黄色いウレタンのクッション

5、次に4のウレタンの上に貼るスポンジを切ります。

座面板より4cm位大きめにサインペンで型どりをして、ハサミで切ります。

白いスポンジ

ウレタン、スポンジの固定

6、座面の表に木工用ボンドをつけて、まずウレタンを張り付け、その次に大きめのスポンジを張り付けます。

スポンジを大きめに切っておくのは、座面板のフチの角を包み込むようにするため。

※木工用ボンドで固定しなくても、大丈夫ですがズレを予防するため使用しました。

木工用ボンドを使用して、ウレタン・スポンジの順で固定

7、6でスポンジを張り付けたら、座面を包み込むようにカバーの布で包みます。
座面カバーをタッカーを使用して、ステープルで固定。
この時座面カバーは写真のように大きめに切っておきます。

この時、座面のカーブの部分は表側にシワが寄らないように、(餃子の皮のように)布を寄せながら引っ張り、タッカーを打っていきます。

座面板を固定するネジ穴の金属(メス側)がある場合は、ネジ穴で空けていた穴に取り付けます。(座面板も交換する場合)

座面カバーの固定

8、座面カバーの布をステープルの内側3cm位残し、ハサミで切ります。

余分なカバーを切る

あと、一息

9、裏面に張り付ける黒い布を、座面の大きさに切ります。(ぴったりの大きさでなくてかまいません。)

裏面に張る布を切る

10、黒い布の余分な部分は座面側に折り込み、タッカーで固定します。

最初に、黒い布の中心部の三カ所にステープルを仮止めしておくと、張りやすいです。周りを固定後は、仮止めははずします。

完成

11、カバーを張り終わった座面を、元通りにネジで固定すれば完成。

とても、しっかりときれいな座面に仕上がりました。

試しに座ってみましたが、しっかりして座り心地も良くなりました。

完成‼

椅子張り替え材料(ウレタンセット4脚分)

https://amzn.to/2DO2PQ0

椅子生地

https://amzn.to/2ShCjqi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください